近鉄 特急 ひ の とり。 近鉄80000系電車

近鉄特急『ひのとり』の【 時刻表・料金・予約方法・お得な割引 】

それが高いのか安いのか、従来の名阪特急・アーバンライナーや新幹線、JR在来線と比較してみました。 プラレールとNゲージ鉄道模型も発売されると予想しますが、わかり次第記載していきます。 対象列車の運転区間は、平日が大阪難波(7:00、12:00、17:00、19:00発)~近鉄名古屋、近鉄名古屋(10:00、15:00、18:00発)~大阪難波、土休日が大阪難波(10:00、14:00、20:00、21:00発)~近鉄名古屋、近鉄名古屋(7:00、11:00、17:00、17:25、18:25発)~大阪難波。 kintetsu. 車両デザインはGKインダストリアルデザイン、ロゴマークはGKグラフィックスが担当した。 決して急がず、快適でゆったりした旅を提供するコンセプトから、リタイアした老後の旅行に好まれるかも知れません。 座席によっては窓枠が邪魔して景色が見えない心配がありましたが、ひのとりはその心配は不要。 現在の近鉄特急時刻表は、次の近鉄HPにリンクしているPDFファイル時刻表から確認できます。

Next

近鉄特急ひのとり、速さ・安さと違う「魅力」は?

スーツさんの動画より デーブルはひじ掛け横に設置されています。 サ80300に車椅子対応席を設けている。 無料Wi-Fiサービス 全車両において無料のWi-Fiを利用できる。 新型名阪特急「ひのとり」に乗った際は最前列の座席に乗ってみてはいかがでしょうか?. 電動リクライニング・レッグレストの他にヒーターが設置されており、特に冬場には体を温める機能としては最適ですよね。 1両あたり2億5,500万円強となる。 シートはバックシェルシート。

Next

近畿日本鉄道|主な特急列車

ただし、「ひのとり」は「名阪チケレス割」の適用対象外となるため、割引を適用した場合の差額は名阪間利用を除きデラックスシートよりも「ひのとり」レギュラー車両の方が80~190円割高となる。 広告 客席仕様は? プレミアムシートは2人掛けと1人掛けの横3列の座席配置。 乗車する列車によって、「ひのとり」であったり従来の車両であったりすると、やはり利用者を戸惑わせる。 ハイデッカー構造で大型ガラスを使用したことにより、広い眺望を確保しました。 座席は全席禁煙としているが、モ80400に喫煙室を設けている。

Next

近鉄、新型名阪特急「ひのとり」(80000系)を2020年3月14日運行開始。全席バックシェル&コンセント 大阪難波駅~近鉄名古屋駅間を運行

島風のプレミアムシートの感覚は125㎝なのでしまかぜより広く、そして東北、北陸新幹線などの「グランクラス」が130㎝です。 新幹線グリーン車並の座席間隔にフットレストを装備してるので、足元はかなりゆったり。 同一列車なのに前の編成と後ろの編成で車両の古さが異なることがしばしばあり、お客さんとしては「どうせ同じ料金なら、新しい・コンセントがついている車両に乗りたい」という心理があると思われます。 主には次停車駅の案内を、日本語(漢字・ひらがな)、英語、韓国語、中国語(簡体字・繁体字)を表示しているが、近鉄の支線内で遅延やトラブルが発生している場合はその情報、沿線各地の天気、前面展望なども流れる。 また、新型コロナウイルスの影響で5月30日から運休している土休日の名阪甲特急3往復も運転再開し、阪奈特急についても、6月15日以降平日2往復、土休日1往復にする。 「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可] の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。

Next

近鉄、新型名阪特急「ひのとり」(80000系)を2020年3月14日運行開始。全席バックシェル&コンセント 大阪難波駅~近鉄名古屋駅間を運行

近鉄80000系については4編成のみで製造がすでに終了しています。 近鉄としても塗装を変えることで、近鉄特急は新しい時代を迎え、サービスアップを図っていくという意味も利用客に伝えたいのではないでしょうか? 2020年でなくなってしまう「近鉄カラー」が見れるのも今年だけの魅力です。 鉄道会社名 区間駅名 料金(合計) 所要時間 備考 近鉄ひのとり 大阪難波-名古屋 ¥5,240 ¥4,540 2時間 上段:プレミアム 下段:レギュラー 近鉄アーバンライナー 大阪難波-名古屋 ¥4,260 2時間25分 JR東海 (新幹線) 新大阪-名古屋 ¥5,830 50分 JR西日本・東海 (在来線) 新大阪-名古屋 ¥3,350 2時間38分 乗換2回 料金でいえばJR在来線が最も安くなりますが、なにせ乗り換えが2回もあります。 これは近鉄の特急普通車のなかで最大で、21000系のデラックスシート 1,050mm も上回る。 ひのとりのプレミアムシートを体験できる 「ひのとり」のプレミアムシートは展示会場に行ってそのすばらしい座り心地を試すことができます。 静粛性を確保るす一方、気分転換もできるように工夫されている。 加速度:2. 展示会に行った人の感想 昨日は上本町に早速展示された新型特急「ひのとり」の座席展示会へ 通行く人の注目度合いも高く、体験会にはざっと40人ほど並んでおられました 座席はレザーっぽい素材で、ちょっといい感じの席という感じ — Osaka-Subway. 近鉄が名阪間に新たな特急車両を投入するのは、「アーバンライナー・ネクスト」が投入された2003年以来、17年ぶりです。

Next

近鉄新型名阪特急「ひのとり」乗車記!レギュラーシートの乗り心地やオススメ座席・安く乗る方法などを徹底レポート!

大型テーブルは新幹線グリーン車と同じく前にスライドすることが可能。 そのへんは近鉄も意識していて、新幹線に比べたメリットを出すために先の通りシートの快適性にこだわっています。 『鉄道ピクトリアル』(第954号)2018年12月臨時増刊号、19 - 20頁、258頁• 気になる日差しですが、紫外線・赤外線をカットする窓構造なのでそこまで気になりませんでした。 2020年度中に全11編成を導入して名阪甲特急を全て本形式で運行し、「アーバンライナー」は大阪難波・近鉄名古屋駅毎時30分発の名阪乙特急を中心とした運用となる予定である。 2020年3月14日にデビューした近鉄の新型名阪特急「ひのとり」。 ただし、甲特急でも大和八木駅に停車するものはひのとりと同じになります。 片道新幹線(近鉄京橿・京奈特急+新幹線)、片道近鉄特急(名阪特急)の利用や、約2時間という所要時間、新大阪駅・名古屋駅で寝過ごす心配がないことから、仮眠を目的とした利用も多く、名阪特急へ優先投入される特急車の設計にあたっては、(当時の)新幹線普通車よりも座席間隔を広くとるようにしてきたが、本系列においてはいっそう深度化させている。

Next

近鉄 名阪特急 ひのとり 運転本数拡大(2020年6月13日~)

もちろん鉄道車両は、必要に応じて車両メーカーに発注されるものだが、近鉄は一気の経営改善、旅客に対するサービスアップを図ったとも言えよう。 では今回はこの辺で。 一般用車両にも、車齢50年前後に及ぶものが少なくない。 「ひのとり」レギュラーシートに乗ってみた感想 近鉄名古屋から大阪難波までの所要時間は2時間8分ほど。 なお「ひのとり」の愛称は、ゆったりとした空間や気品のある車両のイメージから名付けられている 80000系電車エンブレム コンセプトとサービス [ ] 開発のコンセプトは「くつろぎのアップグレード」。 座席区分 乗車券 特急料金 合計 レギュラーシート 2,410円 2,130円 4,540円 プレミアムシート 2,410円 2,830円 5,240円 アーバンライナーだと前日までの購入で特急料金が300円引きとなるがありましたが、「ひのとり」には適用されません。

Next

特急ひのとり|近畿日本鉄道

方の上のほうに読書灯があります。 天井のLED間接照明はフルカラー調色が可能となっており、名阪特急運用時の終着駅到着前には青色で点灯する。 中間車はすべてレギュラー車両になります。 色合いといい先頭車両の形状といいかっこいいですね! 平日昼間にも関わらず先頭車両で撮影してる方が多くて賑わってました。 運転席のすぐ後ろの座席を確保できれば、乗って座席にいながらこの迫力ある前面の展望を楽しむことができます。

Next