千田翔太 2ch。 【将棋】藤井聡太七段、3連覇の夢ならず 強敵・千田翔太七段に敗れる 公式戦連勝も「11」でストップ

第五回「本件における千田氏の問題点」|橋本長道|note

45 ID:9yi75JtX. 79 ID:5k3a8wP4. 注目の準決勝では、千田七段が研究の成果からかほとんど時間を使わず指し進める中、藤井七段は形勢、残り時間でも押される展開に。 抜け出して中継で見所をつくってほしい。 その形式を取っていれば、論評・批評の範囲内に収まっていた。 一体なぜそこまでしてHP上での詫び文の掲載にこだわったのだろうか? 本当の理由は本人にしかわからないのだろうが、合理的な推測ぐらいは可能だろう。 問題が「参考文献と引用」であるならば、重版時に問題個所を訂正することでうちうちに対応可能である。 から「思考の省略」という地形を深く読み取る中に顔写真のように個性が浮かびあがってくるのだろう。 (ネット上の匿名の人々ではなく、リアルの人々の意見や考えを大事にしよう) 千田氏はその弱点さえ克服してしまえば、かなり幸福な人生が送れるように思う。

Next

渡辺明や久保利明、千田翔太がいまだに三浦弘行九段への謝罪を公に行わないのは...

ある時には、単純なパズルの早解き競争になるし、ある時はマのように正確な読みをどちらが長時間続けるかの勝負になるし、ある時は受験のように事前の勉強量の勝負である時は、相手の意図を読みあいハッタリをかけるポーカーのようなゲームになる。 92 ID:lbQ6gjco. 91 ID:QRFz9ioN. その中で導き出した手であった。 57 ID:MnOq3nsy. コンピュータ将棋を通してできることも大きくなるだろうし、多くの人に信頼され、感謝されるはずだ。 一日目の夜、封じ手の42手目後手4四銀の時点からソフト研究すれば64手目の意表を突いた好手後手9五角は発見できます。 千田五段が行なった手の選別は、アでも高段者なら容易にできることで、「それに対して説明できますか?」というのが、渡辺が突き付けた問い掛けなのだと思う。 朝日杯は持ち時間各40分で、使い切ると1手1分未満の早指し戦。 もし、これが疑惑の4局と同様、高いままで維持されれば当然話題になるし、突然低くなれば、そのギャップが話題になる。

Next

渡辺明や久保利明、千田翔太がいまだに三浦弘行九段への謝罪を公に行わないのは...

私やsuimon氏から見ると眩いばかりの経歴である。 千田氏は研究にコンピュータ将棋を取り入れた棋士の第一人者とみなされており、タイトル挑戦経験もある有力棋士だ。 77 ID:0AzqIOOU. 17 ID:QRFz9ioN. しかし、実際の詫び文は「同一手順があり」「引用が多く」「差別化が行われていない」ことを謝っている。 1.9 才能ある棋士であるのは確か 千田氏が才能ある棋士なのは確かだ。 44 ID:PMuQnGhf. 有力棋士という立場を使って出版社のHPにマイナスの論評を詫び文として掲載させるべきではなかった。 大人げない。 もし、どうしてもタイトル戦を強行するのならば タイトルを剥奪されても構わない。

Next

千田翔太五段の「千田率」とかいうものを分かり易く説明いただけませんか...

(過剰な権利意識のもとでは上記の構想は実現不可能である。 (終わり) 将棋ソフト問題はいよいよ混迷を深め、渡辺の告発の正当性が疑われる事態となっている。 netからのレス数が1000に到達しました。 net 将来の名人 1002 : 2ch. 藤井七段は初出場だった第11回から2連覇。 ただ、千田氏は自分が他の人々よりも多くのものを持っている人間であることを自覚して欲しい。 私自身、自分の人生の課題を克服できていない人間なので、この種の改善が難しいことは理解している。 net 無知が正論でつっこまれたら突然発狂しだしてワラタw 知らなかった事は罪じゃないんだが、無知はなんで知ったかしたり、それを窘められたら切れるのか理解に苦しむわ 総レス数 284 50 KB. net こいつまだMultiPVとかほざいてPC将棋専門家ぶってんのか・・・。

Next

千田翔太七段が初優勝 永瀬拓矢二冠破る 将棋・朝日杯:朝日新聞デジタル

69 ID:hOcrN5Nq. 75 ID:hxq86QQ1. 三浦九段冤罪事件や本件で見せた、「強い思い込みによる暴走」さえなければ、全てにおいて素晴らしい棋士であると言ってよい。 千田七段は2013年にプロ入り。 これは私が不思議に思った行動だった。 59 ID:cKCX37S2. 私も本稿で厳しいことを言っているようだが、かなり甘い。 第13回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)の準決勝と決勝が11日、東京都千代田区の有楽町朝日ホールで行われ、千田(ちだ)翔太七段(25)が初優勝を果たした。 将棋は、「完全情報非ゼロ和ゲーム」という種別に属していて、これが意味するのは将棋の神様はこの世で一番将棋を楽しめない人であるということだ。

Next

渡辺明や久保利明、千田翔太がいまだに三浦弘行九段への謝罪を公に行わないのは...

本件におけるプロ棋士・千田翔太六段の問題点を検討していく。 終盤に入りややもつれたものの、 逆転には至らなかった。 渡辺は、将棋を「興業」として見る意識が強いのだと思う。 単に週刊誌のスキャンダルだけであれば、「馬鹿げている」と黙殺しておけばいいが、ここに「千田率」が加わった時にどうするのか。 将棋の中には、棋力という解像度によって全く違うものが見えてくるのに、棋力が違う人の言うことも断片的には意味がわかる。 一般の将棋ファンはあなたに優しい。

Next

千田翔太七段が初優勝 永瀬拓矢二冠破る 将棋・朝日杯:朝日新聞デジタル

確かに、千田五段の公開したデータは、対象となる手が恣意的に選択されていて、三浦九段の過去の対局や他ののデータとの比較がなく、分散も考慮してないので、統計的にはナンセンスである。 51 ID:5qiQZST6. 06 ID:wDJiEqb2. 注目の集まるタイトル戦ともなれば、そこで「一致率」が高いことが話題になるだろう。 これで公式戦の連勝も「11」でストップした。 suimon氏は自身の名誉回復を望んでいるだけである。 (その目的を目指すには本件の行動は逆効果である)それとも自分のロジックをいまだに信じ切っているのだろうか。 名人戦よりも普及、宣伝には役立っているだろうな 賞金は安いが、やはり時間の短い将棋はネット時代むき。

Next