艦これ 鈴谷 ss。 感これの日常・鈴谷

【艦これSS】提督「鈴谷が可愛すぎてつらい」

あたしにはそんな趣味はないよ。 それに私は三隈一筋だ。 残念だ」(煙草仕舞い 提督「ははは」 女中将「まぁ、教官だったことはあの大戦までの話だったがな」 提督「そうでしたね。 ならばそんな鈴谷達に休息を取らせてやるのも私の仕事だ」 鈴谷「提督」トクン 提督「だからこれは私が勝手に実行に移しただけだ。 ちょっと鈴谷と熊野がな」 提督「あ、明日熊野も秘書艦やるんだがいいよな?」 天津風「あたしは別に構わないわよ」 提督「じゃあ、決まりだな」 熊野「天津風さん、よろしくおねがいしますわ!」 天津風「よろしく」 鈴谷「じゃー、そろそろ私たちは帰るねー」 熊野「そうですわね、提督、天津風さん、明日はお願いいたします!」 提督「おう」天津風「わかったわ」 ドア「」バタン 天津風「やったじゃない。

Next

感これの日常・鈴谷

「一緒に幸せになろうな、鈴谷」 「うん・・・愛しています、提督」 [NOMAL END ~海を見つめる鈴谷~] 鈴谷を止めるために動いた時雨と夕立ではあったが、鈴谷が隠し持っていたのは拳銃だった。 vip2ch. なら、さっさとまた手を動かすっ!」 提督「はーい……」 ーーヒトフタマルマルーー 提督 まずい、腹が鳴りそうだ。 旅行」 女中将「旅行ついでにこんなところを寄るなんて女心をわかってないな。 1145• 戦いが終わってはいサヨナラじゃ、あまりにかわいそうだろ」キリッ 熊野「わたくし知りませんでしたわ…」 提督「まぁ、艦娘の為の裏金ともとられるからな、あまり大きな声では言えないのだよ」キリッ 熊野「……」 熊野 提督も案外先を考えていらっしゃるのね… 天津風「」フフッ ーーヒトヒトマルマルーー 提督「あ、昼飯どうしよう」 天津風「なに、あなたもうお腹すいたの?」 提督「いや、間宮と伊良湖関連の書類を見てたら頭に浮かんでしまった」 天津風「普段は私が作ってるけど、今日は熊野もいるし食堂で食べれば?」 提督「そうだな、俺がいれば熊野もみんなと話しやすいだろう」キリッ 熊野「わたくしのその方がよろしくてよ」 熊野 秘書艦は料理もできなければならないのですわね 天津風「じゃあ決まりね。 139• あれ、他の六駆のみんなは?」 暁「私だけ最近は遠征じゃなくて出撃が多いから別行動なの!」 提督「すまん、なぜだが早々に暁の練度をあげておかなければいけない気がするんだ。 」 熊野「えっ………!? あの人何者よ」 提督「昔はあんなじゃなかったんだぞ... 今は違うじゃん?」(ギュ 提督「過去は消せねーよ。

Next

【艦これSS】提督「鈴谷が可愛すぎてつらい」

」 提督「鈴谷... 503• 223• お前が心配だからな」 鈴谷「そんなに心配?」 提督「当たり前だ。 話くらい聞くって。 」 天津風「個人的感情が全くないとは言わせないわよ?」 提督「やっぱお前には頭が上がらないな…」 提督「そうだな、まぁ、好意を抱いていないと言うと嘘になるかな…」 天津風「相変わらず煮えきらないわね…」 提督「まあそう言うなって」 提督「だがしかし、この機を逃すつもりはないぞ」 天津風「そう…まぁ、頑張りなさい。 それに鈴谷、お前だってケッコン艦だろうに... そういえばさ、何で今日遅れたの?」(肩にもたれ 提督「あぁ、電話電話。 605• vip2ch. vip2ch. 自分は安全な鎮守府にいて、ただ指示すれば良いだけなんだから」 鈴谷「何かあればすぐ命令だ、って言うんでしょ? 本当、あんたが戦ってそのまま死ねば良いのに」 時雨「な、なにもそこまで言わなくても・・・!」 夕立「とにかく急ぐっぽい! 提督さん、他の艦娘の構成は?」 提督「金剛と榛名、熊野をつけよう。 これからもお元気で」 女中将「そう簡単に死んでたまるか。 300• DMMGAMESストアのアプリを起動、艦これのアプリを検索、ここからダウンロードします。

Next

【艦これ】熊野「最近鈴谷がおかしいですわ…」

258• 捜索を開始したかったのですが、総員の状態、天候、視界不良を考えて一時撤退をしました・・・」 提督「鈴谷を見失ったのはどこだ?」 熊野「今回戦闘を開始した海域から、そう遠くへは行っていないと思います」 提督「・・・出撃した艦娘のうち、誰がまだ動けるんだ?」 熊野「はい? 私と夕立さん、榛名さんが小破ですが・・・」 提督「すまん、熊野。 385• でもよくスポット各所回れるルート見つけたね」(準備OK 提督「なんだかんだでよく周ってた土地だしな」 鈴谷「いっぱい廻って楽しもうっ!」 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 旅館 鈴谷「いや~、ほんといっぱい廻ってお土産いっぱいになっちゃったね」 鈴谷「ていうか鍾乳洞すごかった」 提督「あれはな、自然ってすごいとしか声でないよな」 鈴谷「うんうん。 みんなの報告の途中だから」 三隈「了解致しました」ニパッ 提督「では、報告の続きをしてくれ」 天龍「おう……取り敢えず遠征は無事に終わったからよ、今度は出撃させろよ」ニヤリ 龍田「もぉ、天龍ちゃんったら〜」クスクス 提督「すまないが、二人には暫くの間、遠征部隊を頼みたい」 天龍「おいおい、そりゃないんじゃないか〜? オレ達は戦場じゃ役立たずってか〜?」アン? つい数十分前の話だ、鈴谷が自分の言ったことに責任を感じてしまっているのだろう。 だから鈴谷が責任を感じることではない」ポンポン 鈴谷「うん……」 提督「私達は軍人で今は深海棲艦と戦っている。 71 ID:sAksA4oe0 提督「鈴谷、また夜更かししたのか?」 提督「居眠りしたら胸を揉みしだくからな?」 鈴谷「提督マジキモい!」 鈴谷「鈴谷も忙しいの!」 提督「忙しいって・・・また例の趣味か?」 鈴谷「うん。

Next

艦これ Short Story《完結》

最終目的地はここの旅館だからね」(地図取り出し 鈴谷「ふむふむ、車でもそこそこ距離あるねー。 241• 提督って時々意地悪だよね~」 提督「ははは。 vip2ch. 僕達も一緒に提督を手伝おう?」 夕立「むぅー・・・じゃあ雪合戦で良いっぽい」 提督「もっと散らかしてどうする・・・まったく」ナデナデ 夕立「むふー」ワフワフ 鈴谷「」イライラ 時雨「じゃあ、行こうか」 鈴谷「いい加減にして! なに仕事サボろうとしt」 ウーーーーーーー!! 提督「警報!? 今日は深海棲艦の動きはみられないはずだぞ!?」 時雨「こういう時もあるさ。 わかれ」 提督「前戦闘時の報告書通り、特殊な攻撃機のドローンも飛ばされていたから試験用の無人陸軍航空部隊を必要な時に出してほしいんですよ」 女中将「ほう?そこまでの労力を割かせるのに、なんの見返りなしか。 」 提督「なにがだよ?」 鈴谷「仕事が薄くなるとこうやってケア忘れないトコ」 提督「あのなぁ... それはまるで娘が父親に甘えているような、そんな感じがした。

Next

艦これあんてな: 【艦これ】鈴谷「夜はこれから!」【提督LOVE・SS】

そ、そうだ、熊野はなにか運動してるのか?」 熊野「わたくしですの?出撃以外にはあまり……」 提督「そうなのか…熊野ならなにか美容のためにウォーキングでもしてるかと思ってな」 熊野「食事に気をつけることが1番大切ですわ!」 提督「食事か…やっぱり野菜中心とか?」 熊野「それもそうですが、自分の動いた分のカロリーのみを摂取ようにすれば太ることはありませんわ!」 熊野「今度、作って差し上げますわ!」 提督「熊野、料理もできるのか!」 熊野「レディーのたしなみですわ!」 天津風「」フフッ ーーヒトゴウマルマルーー 提督 ゲップが出そうだ…… 提督 しかし、例のように格好がつかん 提督 だがしかし、今度は金剛が来てくれる…はず……! ドア「」ガチ 提督 キタッ ドアの向こう 「Oh,榛名、何してるデース!」 「お姉さま…榛名もご一緒してもよろしいでしょうか?」 「Of course! だめだよイったばっか... また、みんなを守れないのはいやよ... 戻ってきたか」 提督「今日の業務は終了して良いぞ。 14 ID:sAksA4oe0 提督「なぁ、鈴谷」 鈴谷「んー? なにー?」 提督「鈴谷の趣味ってなんなんだ?」 鈴谷「それは秘密だよ」 提督「気になるな。 三隈、只今戻りました。 」 提督「俺は熊野が好きだ。 DMMゲームズストアのアプリをダウンロードします。

Next